☆師走は安全運転で☆

先日のこと、事故に見舞われました 。

それも1ヶ月内に2回も。

最初は一人相撲の事故で

ついてないなぁと思いながらも

自分の運転を見直すいいきっかけとなりました。

時間に余裕がなく気ぜわしいときほど

冷静に心を落ち着かせ運転をしなければいけないなと

自分を戒め反省をしたのでした。

 

車の修理をし

キレイになって戻ってきたと思いきや…。

 

今度は通勤途中にぶつけられ、運転席前が大破してしまいました。

事故現場は離合する際には少し狭い道路なので

私は左へ除けて止まって相手が通り過ぎるのを

待っていたのですが、

相手は除ける様子もなく

ブレーキも掛けずに突進して正面衝突。

059030s

 え、なぜ? 前を見てない? 

相手に聞いてみると、

フロントガラスが凍結のため曇っていて見えなかったのだとか。

怖いですね~。(声の叫び:しっかり溶けて運転してよ~;)

 

凍結のときは、やかんでお湯をかけたり

エンジンが暖まるのを待ってフロントガラスの凍結が

解消されるまで待つとか、他にも凍結グッズetc…。

 

朝の通勤前は特に時間がないからと、そういうことを

怠ったりしてはいけないですね。

今回のようなことがいい例です。事故のもとです。

 

そんなこんなで、また私の愛車は医者(修理工場)に手術をしてもらっています。

1ヶ月内に2回も痛い思いをさせて申し訳ない。

回復して戻ってきたら

前は大破してしまったけど、「私を守ってくれてありがとう!」

って言ってやります。

 

12月は師走ということもあり、これから年末にかけて交通量が特に多いです。

皆様もどうぞ安全運転を心がけて、事故にはくれぐれもお気をつけください。

 

uemototo