「上り坂、下り坂、まさか」

三連休もド真ん中。お天気も良く行楽シーズンが始まりました。皆様連休を満喫されていることでしょうね。ことわざに「暑さ寒さも彼岸まで」とありますが、この言葉は好きです。今は寒いけどこの寒さもあと数週間、あと数日で終わり暖かくなると、目安になる言葉です。冬から春へと気持ちがマイナスからプラスになれる気がします。

それと、これもことわざなのか、それとも誰かが言い始め、それが広まり定着してきたのかは分かりませんが、人生には 「上り坂、下り坂、そしてマサカ」の3つの坂がある。

saka

 

 順調に坂を上って進んでいける時 また逆に、坂を上ろうと必死になっても転がり落ち、何をやってもうまく行かない時

そして思いもしない “予期しないで訪れるマサカ” の時(坂)がある。

自分を振り返ってみると、3つの坂はそれなりに多種多様あり、色々な坂を歩み続けてきたなぁと。しかし今の自分があるのは、この坂を歩んできたからあるわけで…。

「下り」と「まさか」の坂が直面している時は、気持ちの入替えに時間はかかりますが  でも、いろいろな坂があるから人生おもしろい!んですよね。

「下り坂」と「マサカの坂」を歩むことも、いずれ「上り坂」のためにあるプラスの坂だと思って、マイナスの坂を味方に付けようと思います。「上り坂」も決して平坦な道のりではなく急坂もあるでしょうし、荷物も重たいものを背負ってるかもしれませんが、頂上に向け着実に上っていき(息切れしないように休憩をいれながら)、人生3つの坂を上手に育み、今の自分よりさらに成長させていきたいです。

uemoto

 

 

 

cheap hotels .