春、始めました2

地震の被害に合われた方々にはお見舞い申し上げます。

まだまだ、停電・断水続いている地区もたくさんあるようですね。

一日も早い復興を心より祈っております。

 

もうすぐ、ゴールデンウィークですね。

私も新しいこと始めました。

健康と減量を目的にジム通い

 

色んなマシーンがいっぱいで使い方がわからない・・・

インストラクターさんに教えてもらいながら頑張っています。

が、

翌日から体中の筋肉がバキバキで、いかに普段使ってないか

いかに普段動いていないかがよく分かります。

 

 あらゆるところに付いている無駄なお肉ちゃんたち

半袖になる前に少しは効果が表れるといいな

 

ゴールデンウィーク特に予定が無い私はジム三昧かな。

 

miyaguchi

 

熊本地震2

こんにちは

熊本での地震、とても驚きました。福岡や大分など九州でも様々な個所で地震を感じ不安な夜を過ごされた方も多いかと思います。

備えることの大切さ、深く感じております。

【熊本地震の情報まとめ】

 

42ヶ所の施設で無料の充電サービスが提供

 http://mobilelaby.com/blog-entry-free-battery-charging-spot.html

 

◎公衆電話マップ(熊本市内無料 416 943分現在)

 https://www.ntt-west.co.jp/ptd/map/guidemap/118079470_470557900

 

◎熊本市の給水ポイント 416日(第7報)19:30現在

 http://www.city.kumamoto.jp/kinkyu/pub/default.aspx?c_id=3

 

 ※熊本市内水道局に直接行けば、ほぼ待たずに一人6Lのお水がもらえるそうです(駐車場有)

 

◎災害に伴う道路情報 http://cyber.pref.kumamoto.jp/bousai/Content/asp/topics/topics_list.asp?PageID=14

 

◎熊本県避難所マップ

 http://crisis.yahoo.co.jp/shelter/list/43/

 

Google災害情報 避難所 ルートマップ

 https://www.google.org/publicalerts?hl=ja

 

◎ペット同伴避難受入れ施設~熊本市「竜之介動物病院」

 https://www.facebook.com/akihiko.tokuda

 

◎炊き出し&支援物資集積地点

 https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=z0vaopp-YVgI.ka7mLuXcpem0

 

 益城町役場

 グランメッセ熊本

 熊本県民総合運動公園陸上競技場

 弓削小学校

 長嶺小学校

 月出小学校

 西原小学校

 龍田小学校

 託麻西小学校

 託麻北小学校

 帯山小学校横

 

◎人工透析をされてる方へ透析可能な医院です(167:00現在)

 http://saigai-touseki.net/result/

 

◎熊本市内で緊急時の無料WIFIが利用可能

 http://news.mynavi.jp/articles/2014/05/27/00000japan/

 「設定」→「WiFi」開き、SSID 00000JAPAN に接続

 

NHKニュース、スマホで同時提供中です

 http://www3.nhk.or.jp/news/live/index.html

 

◎ライフライン情報

 http://kumanichi.com/saigai/

 https://www.facebook.com/KUMANICHIs/

 

◎災害対応型給油所一覧

 http://www.zensekiren.or.jp/08syohisya/0807/01/01#kumamoto

 

◎通れた道マップ

 http://www.toyota.co.jp/jpn/auto/passable_route/map/

 

◎災害伝言ダイヤル

https://www.city.kyotango.lg.jp/kcfd/yobou/sonae/sonae.html

 

◎画像の入浴施設が無料開放してる下さってるそうです。

 

http://mobilelaby.com/blog-entry-free-battery-charging-spot.htmlhttp://mobilelaby.com/blog-entry-free-battery-charging-spot.html

 

悠建築工房でも熊本地震の支援を行います。

そして、今ある日常を一生懸命生きて、仕事に励みます。

 

悠建築工房をこれからもよろしくお願いいたします。

 

  注文住宅・木造住宅・アトリエ建築家で家を建てるなら筑紫野市の悠建築工房へいつでもご相談下さい

 

たなか

 

皆様大丈夫ですか?

先日14日に、熊本で震度7の地震がありました。

九州全域で激しい揺れを感じたと思います。

福岡では震度4でしたが、お怪我などは大丈夫だったでしょうか?

また、熊本にお住いの親族の方や、お友達なども大丈夫ですか?

まだ余震も続いており、とても怖いと思います。

1日でも早く復興できることを心よりお祈りしております。

soejima

4月ですね。

ポカポカ日差しに、たまに吹く冷たい風が心地よい時期になりました。

さて皆様の4月と言えば何でしょう?

私の4月と言えば入学式なんです。

通勤途中に見かける小学生達が大きなランドセルを背負い上級生と一緒に歩く姿は、朝から微笑ましい気持ちになります。

そして、ランドセルの色が沢山ある事にもビックリです。(私の頃は黒か赤のみでしたので

数年前に我が子が水色のランドセルを買うと言い、必死に交渉して茶色にしてくれた事を思い出します(笑)

脱線してしまいましたが、この時期になると、よし!頑張ろう!!って気持ちになれます。

あれ?入学式の事、あんまり書けてないですね

4月→入学式→新しい出会い→頑張るぞ!→最初に戻る。みたいな感じです(笑)

 

設計 hisasaki

 

 

 

お花見

もうすでにほとんど散ってしまいましたが、先日、毎年恒例の社内のお花見を行いました。

会場が山の上という事もあり、少し肌寒い感じはしましたが、飲んでしまったらもう関係ない(笑)

ただ、今年は少し羽目を外しすぎまして・・・後半の記憶が無く、気づいたらホテルで朝を向かえてました。

みんなでバドミントンをしていたところまでは覚えているのですが・・・。

もう、いい歳です。

お酒の席で人のお世話にはなりたくないですね。

 

uchimura

DSC_0567

2016 Pritzker Architecture Prize

 

e18a5_1328_9f831d1d_64b1757d-m2016年のプリツカー賞は、1世帯用の戸建住宅から大規模建築、公共住宅計画への取り組みで知られるチリの建築家、アレハンドロ・アラヴェナ(48歳)に贈られました。受賞の知らせを受けた、アラヴェナは『ニューヨーク・タイムズ』に対し、「人間の生はお金よりもはるかに豊かだ」というコメントを述べています。チリの首都サンチャゴ市をベースに活動するアラヴェナ。プリツカー賞の41人目の受賞者であり、ラテンアメリカ出身の建築家としては、ルイス・バラガン(1980年)、オスカー・ニーマイヤー(1988年)、パウロ・メンデス・ダ・ロシャ(2006)に続く4人目の受賞者です。審査委員会は「とりわけ、長年にわたり住宅問題にグローバルに取り組み、あらゆる人のためのよりよい都市環境をつくるために奮闘してきたという点において、アラヴェナは積極的に社会に関わっていく建築家の復活を体現している。彼の論文や活動、設計を見れば、建築と市民社会を深く理解していることがわかる。」と評しています。

s-c791ecc306967f7b_3621-w400-h460-b0-p0--home-design 「漸増する住宅」という画期的な住宅。経済的自立の機会がある地域において、「良質の住宅を半ばまで」建築し残りは住民が完成していくという漸増(少しずつ増やしていく)プロセスをとる住宅。こうすることにより「住民は達成感を得るし、住まいに対して投資をしていることになり、責任をもって関わっていく」。上部は公的資金を受けて設計した住宅、下部はその後住民が手を加えて住んでいる状態『NY・タイムズ』の記事で「建築とは、余分なコストをかけることではなく価値を加えていくこと。このことを伝えるべく活動を続けてきました。自分たちの才能や知識は人口の多数派を占める人々(大衆)に影響を与える課題に取り組みたいと考えているのです」とアラヴェナは話しています。

右写真の住宅は、7500ドルの補助金を使って築30年のスラムを100世帯が暮らせる住宅に変えたプロジェクト。アラヴェナは自力では最初から最後まで家を建てることのできない世帯のために「途中まで完成した住宅」を提供し、残りは住まい手が暮らしやすいように手を加えて完成。「1年後には、物件の価値は3倍になりましたが、転売して出て行く世帯はなく、みんなここに残って住宅に手を入れ続けています」とアラヴェナは話しています。

s-110801プリツカー賞は世界で最も名声の高い建築賞です。近年の受賞者にはフライ・オットー、坂茂、伊藤豊雄。少しさかのぼればザハ・ハディドやレンゾ・ピアノも受賞しています。ジャン・ヌーベルが設計したNYシティミッドタウンの高級コンドタワーや、白紙となったザハ・ハディドの新国立競技場案のように、これまで多くの建築はエリートの要求を満たす物として注目されてきました。しかし近年のプリツカー賞の審査員は人々のために意図的に働いているような建築家を選んできたことが顕著に現れた受賞と言えるでしょう。

 kinoshita

  注文住宅・木造住宅・アトリエ建築家で家を建てるなら筑紫野市の悠建築工房へいつでもご相談下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

始皇帝と大兵馬俑

長崎にある観光スポットでもお馴染みの『孔子廟』。

Confucious_temple_Nagasaki

以前ここを訪れた時に見た「兵馬俑(へいばよう)」が忘れられなくて、いつかもう一度見に行きたいと思っていました。

しかしなんと!!本物の兵馬俑が福岡にやって来てしまったのです!!

太宰府の九州国立博物館で開催中の【始皇帝と大兵馬俑】展。

この展覧会では、紀元前3世紀・中国を初めて統一した秦と始皇帝に関連する多くの文化財と、今回の目玉である兵士や軍馬をかたどったほぼ等身大の陶製人形「兵馬俑」を見ることができます。

「兵馬俑」は1974年に陝西省西安市郊外で初めて出土し、その数約8千体と言われており、現在も発掘作業が続いている「20世紀最大の考古学的発見」と言われています。

中国史には正直、知識も興味も無い私ですが、とりわけ「古代の遺物」的なものには地域を問わず興味が掻き立てられる性分であるが故、展示自体は最初から最後まで実に面白く楽しむ事ができました。

なかでもやはり鳥肌ものだったのが「兵馬俑」。

展示室には「将軍俑」や「立射俑」など本物の兵馬俑10体が展示されており、背後には複製ではありますが多くの兵馬俑たちも並び圧巻の光景です。

実在の人物をモデルにしたと言われている兵馬俑のその顔は、一体一体異なる表情で、その堂々とした佇まいを見ていると、この人達が始皇帝とともに中華統一を成し遂げたのかなぁ?なんて、空想に耽ってしまいます。

DSC_0543
(こちらは記念撮影用のレプリカ)

DSC_0542
(こちらも撮影スポット。「キングダム」のパネルもありましたよ

なかなかに見ごたえのあるこの【始皇帝と大兵馬俑】

歴史に興味のある方も、そうでない方も、是非一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

梅野
(注文住宅・木造住宅・アトリエ建築家で家を建てるなら筑紫野市の悠建築工房へいつでもご相談下さい)

 

春、始めました

いよいよ、春到来

新しいことを始めるにはもってこいですね

 

私も新しいこと始めました

健康と減量を目的に

週に一度以上のウォーキングとプチ断食~夜ごはん断食~

プチ断食は始めて一ヶ月になりますが、やっと慣れてきました

ウォーキングも楽しみながらやってます、この時期はやっぱり夜桜ですね~

近くの公園でパシャリ

PAP_0001

 でかくてスミマセン・・・

何か楽しみを持てば続くはずきっと、そして結果に繋がるはず~

継続は力なり

 

kanemitsu