お客様宅訪問

昨日、お引渡しからちょうど1ヶ月が経過したお客様のお宅へおじゃましました。

遡ること1ヶ月半前、ご入居前のまだ家具も何も無い状態のお部屋を拝見させていただいた時、まず目に飛び込んでくる「超!」が付く程カッコいい外観!

そしてその外観イメージからの期待を裏切らない室内の斬新なプランニングと、アクセントの使

オーナー様がご入居された暁には、「インテリアはどういう風になるんだろう?ここの棚はどういう使い方をされるのだろう?」そんな思いで見つめていたお住まいでしたので、いざ訪問する時のワクワク感はハンパ無く、年甲斐も無くついスキップをしたくなるくらいの気持ちでしたが、ふと横を見ると営業の長野さんが真顔で立っていたため、ここはグッと我慢してインターホンを押す運びとなりました。

まず出迎えて下さったのは、素敵な笑顔の奥様!その笑顔に一瞬で癒されホワ~ンとあったかい気持ちになっていると、玄関入って正面の2階へと延びる階段のてっぺんから今度はご主人様が、これまた優しい笑顔で「どうぞ~」と、私たちを招き入れてくださいました。浮かれ気分で2階にあるリビングへ向かうと、ダイニングテーブルに据付けられたベビーチェアーに、10ヶ月になる愛らしいSちゃんがちょこんと座ってこちらを見ていました。しかし、突然現れたよく知らない人に恐怖を覚えるのは当然のことで、Sちゃんのお顔はみるみる泣き顔へと変化していき、大粒の涙をポロポロと流させる結果となってしまいました。
Sちゃん!びっくりさせてごめんなさいっ!

Sちゃんに申し訳なさを感じつつも、私は、1ヶ月半前に見て以来、さま変わりした室内の様子を観察せずにはいられませんでした。心の中で「そうか!そうきましたかっ!」もうニヤニヤが止まりません!
ご入居からまだ1ヶ月、小さなお子様のお世話もある中で片付けの時間を捻出するのは至難の業。
ですが、そこはご新居での暮らしを楽しまれていることが容易に想像できる、すっかり居心地の良い空間へと生まれ変っておりました。

Sちゃんの泣いてるお顔、笑っているお顔、食べているお顔を眺めながら、ご入居後1ヶ月の説明を行ったあと、家づくりを振り返ってのお話などをたっぷりと聞かせていただきました。この日お伺いしたお話は、後日「オーナーズボイス」に掲載いたしますので、ぞうぞお楽しみに!

Iさま、貴重なお話を聞かせていただき、誠にありがとうございました!!

 

梅野

悠建築工房の建物をご覧になりたい方はコチラをクリック